モビットの審査基準を大公開!

モビットの審査基準を大公開!審査に通る秘訣とは?

モビットの審査に通る為に必要な情報がぎっしり詰まったサイト!

モビットの審査基準を大公開!審査に通る秘訣とは? » どうしても審査に落ちる時 » 

モビットの審査に落ちる時の原因はこれだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 8分

モビットの審査に落ちる時の本当の原因とは?

「モビットの審査に申し込んでいるけど、何度やっても審査に落ちてしまう。」

 

もしあなたがそんな状況になっているのであれば、まずは今から紹介する5つの事に心当たりがないかを振り返ってみて下さい。

 

モビットの審査に落ちる原因について

1.安定した収入がない
2.すでに借り過ぎている
3.限度額が高すぎる
4.短期間に何度も申し込んでいる
5.過去の返済実績に問題がある

 

三井住友銀行グループのモビットは、カードローン業界の中でも歴史がかなり長い大手カードローンなので、決して気まぐれに審査結果を渡す様な所ではありません。

 

その為、もしあなたが審査に落ちているというのであれば、必ずどこかに原因が存在すると言う事になります。

今紹介した5つの項目のうち、どれか一つでも当てはまると、モビットの審査には落ちてしまうので注意しましょう。

 

逆に言えば、審査に落ちる人は必ずこの5つの項目のうちどれかに当てはまっています。

 

つまり、この項目を全部クリアする事が出来ればあなたもモビットの審査に通過する事が出来るので、ぜひ問題を解決して行きましょう!

 

今から順番に問題の解決方法について解説していくので、心当たりのあるページをチェックして下さいね!

モビットの審査に落ちる原因1「安定した収入がない」

安定した収入がないと、まず間違いなくモビットの審査に落ちてしまいます。特に、無職や求職中と言った場合だと、モビットの審査にはまず通らないので注意が必要です。

 

これはモビットの公式サイトにも「審査対象は、十分な安定収入がある人」と明記されているので、お給料などの収入減がない人はそもそもの審査対象になりません。

 

解決方法としては、とりあえず登録型のアルバイトや派遣社員のサイトに会員登録して、安定した収入源がある状態を作りましょう。

 

学生や主婦の場合でも、パートやアルバイト収入があれば審査に通る事が出来るので、まずは働き口を見つけて収入減を確保する事が大切です。

 

 

モビットの審査に落ちる原因2「すでに借り過ぎている」

モビットは総量規制のカードローンなので、「年収の3分の1以上の金額」は借りる事が出来ません。

 

仮にあなたの年収が100万円だった場合、33万円以上の金額は借りる事が出来ないことになります。

 

これは法律として決まっているルールなので、モビットにわがままを言っても絶対に通じません。

 

解決方法としては、
・バイトを掛け持ちして年収を増やす
・副業収入も申告する
・総量規制対象外のカードローンを使う

と言った事が挙げられます。

 

 

モビットの審査に落ちる原因3「限度額が高すぎる」

これはトップページでも解説したお話になるのですが、「限度額が高すぎると、それだけで審査落ちの原因」になってしまいます。

 

目安としては50万円以上の金額を審査で申し込むと、よほどの事がない限りまず一発で審査に通るのは難しいと思っていて下さい。

 

一番安心なのは初回審査では10万円以下(20万円くらいが限界)です。

 

モビットなら審査に通過したあとで、いつでも増額審査を申し込めるので、まずは慌てず手堅い金額で審査に通過する事だけを考えましょう。

 

 

モビットの審査に落ちる原因4「短期間に何度も申し込んでいる」

これも審査に落ちた人がよくやってしまいがちな行動ですが「短期間に何度も審査を申し込む」のは完全な自殺行為だと思って下さい。

 

カードローンをはじめとするすべての金融関連の審査結果と言うのは、CICやJICCと呼ばれる信用情報機関で管理されていて、あなたが「いつ・どこで・いくら」借りようとしたのかと言う情報は筒抜けになっています。

 

その為、1日で3社も4社も立て続けに審査を申し込んでは落ちる人に対しては、まずモビットではお金を貸そうとはしてくれません。

 

目安として、1週間に1社くらいのペースで審査を申し込んでいく位がちょうど良いと思います。

 

もしすでにモビットに審査を申し込んでいる場合は、来週以降にまた改めて審査を申し込んでみるのが得策です。

 

 

モビットの審査に落ちる原因5「過去の返済実績に問題がある」

一番厄介な審査落ちの原因が「過去の返済実績に問題がある」場合です。

 

過去の返済実績と言うのは、文字通り「全てのローンの返済実績」だと思っていて下さい。

 

具体的には
・家や車のローンの返済履歴
・他社カードローンの返済履歴
・クレジットカードの支払履歴
・携帯の分割代金
・その他、ローンと名がつくもの全て

 

こういったローンやカードと名前が付いた支払いや返済履歴と言うのは、審査項目で非常に重要な「隠された審査項目」になっています。

 

目安として過去半年以内で、滞納や未納などがあった場合、審査に通るのが一気に難しくなります。

 

最低でも直近の3か月間に関しては、滞納や未納などがない状態にしてから審査を申し込まないと、モビットの審査もまず難しいと言えるでしょう。

 

 

問題さえ解決してしまえば、モビットの審査落ちは無くなる!

三井住友銀行グループのモビットは、大手のカードローンなので、担当者の気まぐれや気分によって審査結果が変わるものでは決してありません。

 

しっかりとした統計やマニュアルに沿って、融資可能かどうかを判断していると言われています。

 

逆に言えば、対策さえしっかり行って、審査落ちの問題さえなくせば、ちゃんとお金を貸してくれるんおがモビットと言う事になります。

 

何度も言うとおり、審査落ちになる原因はここまで解説してきた5つの原因のうち必ずどれかになるので、今一度あなた自身の事を振り返ってみて下さい。

 

審査に落ちると言う事はきっと今紹介した5つの項目にどれか心当たりがあるはずですよ。

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ