モビットの審査基準を大公開!

モビットの審査基準を大公開!審査に通る秘訣とは?

モビットの審査に通る為に必要な情報がぎっしり詰まったサイト!

モビットの審査基準を大公開!審査に通る秘訣とは? » アーカイブ

モビットの金利の引き下げ方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 3分

モビットの金利は引き下げる事が可能!

モビットの金利は通常は年率3.0%~18.0%ですが、大抵の人は18.0%の金利が適用されているかと思います。

これは利用金額や限度額に応じて金利が設定されている為なのですが、もしどうしても金利が高いと感じている場合には、モビットに直接相談をしてみましょう!

 

金利の引き下げの相談は、別に行っても特に大きな問題にはなりませんし、モビットなら対応も丁寧で優しいので安心して相談する事が可能です。

 

モビットの金利は限度額100万円で年率15.0%に下がる

実はモビットの限度額が100万円を超えた時点で、金利は自動的に15.0%に引き下げられます。

 

これは貸金業法と言う法律で決められたルールで、限度額が100万円を超える融資を行う時の金利は年率15.0%以下にしないといけないと決まっています。

 

その為、単純に早く金利を下げたい場合には、モビットの増額審査を利用して、限度額を100万円にすれば金利も自動的に年率15.0%にまで下げる事が可能です。

 

 

ちゃんと相談すればさらに金利が下がる事もある?

これは未確認情報ですが、モビットに対して毎月しっかりと返済を続けている場合だと、金利の引下げにも応じてくれる場合があるそうです。

 

具体的にどこまでの金利の引き下げに対応してくれるのかまでは分かりませんが、条件としては

 

・長期利用をしていること
・返済実績が良好であること
・過去の返済で大きなトラブルがないこと

 

こういった優良利用者に対しては、モビット側が金利の引き下げにも応じてくれるケースがあるらしいです。

 

どこまでが信用にたる情報なのかは分かりませんが、金利の引き下げについて相談する事は自由なので、金利が高いと感じる場合には、ぜひ一度相談してみてはどうでしょうか?

 

三井住友銀行グループのモビットなら対応も丁寧で安心なので、金利の引下げ相談も気軽に相談する事が出来ますよ!

モビットの増額審査のポイント!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

モビットなら増額審査の相談もカンタン!

トップページでもお話したように、モビットでは「初回審査の限度額を低くする」事が審査に通過する為には重要だとお話しました。

 

そこでここでは、増額審査についてのポイントをお伝えしたいと思います。

 

増額審査のポイントは主に以下の3つです。
・給与明細を用意する
・返済実績を作る
・年収の3分の1までの金額が限界

 

モビットの増額審査に通過する為には、今紹介した3つのポイントを押さえる事が出来れば大丈夫。

 

基本的に増額審査に関しては、初回審査とは違って、何度でも気軽に申し込む事が出来るので、希望の金額が借りれるまで何度でもトライしてみましょう。

 

増額審査のポイント1「給与明細を用意する」

増額審査を申し込む時は「収入証明書」と呼ばれる書類が必要です。

 

この収入証明書と言うのは色々とありますが、一番分かり易いのは給与明細かと思います。

 

主な収入証明書としてあるのが
・給与明細
・確定申告書
・納税証明書
・源泉徴収書

 

などが収入証明書として有効な書類と言われています。

 

余談ですが、給与明細よりも確定申告書や源泉徴収書の方が、公的機関のハンコが押されている分、より信用性の高い書類として扱われています。

 

とは言え、増額審査くらいの内容であれば会社からの給与明細で十分なので、最近もらった給与明細を片手に増額審査を申し込んでみましょう!

 

 

増額審査のポイント2「返済実績を作る」

増額審査で大切なのは「返済実績」を作っておくと言う事です。

 

ここでいう返済実績と言うのは「モビットに対しての返済実績」になります。

 

具体的には
・期日を守って返済している
・早期返済を続けている
・完済実績がある(可能であれば)

 

モビットの利用履歴の中で、過去に1度でも完済実績があると増額審査もかなり期待する事が出来ます。

 

ただ、期日を守って返済を続けていたり、早期返済を繰り返しているだけでも、増額審査の条件としては充分なので、こまめに返済を続けていれば向こうから増額審査の提案が自然と届くようになります。

 

 

増額審査のポイント3「年収の3分の1までの金額が限界」

モビットは総量規制のカードローンなので「年収の3分の1以上の金額」は借りる事が出来ません。

 

これは貸金業法と言う法律で決まっているので、これ以上はどうする事も出来ません。

 

もし年収の3分の1以上の金額をどうしても借りたいと言うのであれば、総量規制対象外のカードローンの利用を検討するのが良いと言えます。

 

 

増額審査はモビットカード裏面の番号に電話を掛けるだけ

ある程度の返済実績と年収がある人であれば、自然とモビットの方から増額審査の案内が届いたりしますが、もし待てない場合はモビットカードの裏面にある利用者専用ダイアルに電話を掛けるのが一番手っ取り早いです。

もしくはモビットの公式サイトに記載されている番号に電話を掛けても問題ありません。

 

モビットの増額審査は早ければすぐに完了しますし、その日のうちから限度額の上限があがるので非常に便利です。

 

万が一増額審査に落ちても、カードを強制解約される心配もないので、安心して審査を申し込んでみて下さいね。

会社に電話が掛からない!モビットのWEB完結申込のメリット!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

会社や勤務先の在籍確認に抵抗がある場合はモビット!

「会社や勤務先に電話を掛けてくるのだけは勘弁して欲しい」

 

もしかしてそんな事であなたは悩んではいませんか?

 

確かに、自分の携帯に電話が掛かってくるのはまだ許せるとして、自分の勤務先に直接電話を掛けて在籍確認をすると言うのは、ちょっと抵抗がありますよね。

 

・自分がお金を借りている事がバレたらどうしよう
・本当に会社の同僚にバレずに借りれるだろうか
・うちの店は小規模だからバレてしまいそう

 

こういった不安が少なからずあなたにも残っているかと思います。

 

もしこういった在籍確認の方法に、少しでも不安を感じているのであれば三井住友銀行グループのモビットがおすすめです。

 

モビットならWEB完結申込と言う、これまでとは少し違った在籍確認の方法で審査を申し込む事が出来るので、今とっても注目されているんですよ。

 

 

モビットの在籍確認は電話を掛けてこない?

実はモビットの在籍確認の方法は、直接あなたの会社や勤務先に電話を掛けてくる方法ではありません。

モビットのWEB完結申込でする在籍確認の方法は「社会保険証と給与明細で確認」すると言う方法を採用しているんです。

 

モビットのWEB完結申込の特徴!
社会保険証…会社に勤務して、一定収入のある人は全員「社会保険証」を発行してもらっています。この社会保険証を確認する事によって、本当にあなたが勤務しているかを確認しています。

 

給与明細…給与明細には通常、あなたの名前と勤務先が明記されているうえ、毎月のお給料の金額もしっかり記載されています。金融審査においてこれほど確かな書類は他にないので、これもあなたの勤務先の確認書類として扱われます。

 

この様にモビットのWEB完結申込を利用すれば、あなたの会社や勤務先には一度も電話を掛ける事無く、審査が最後まで完了するので、電話での在籍確認に抵抗があった人達から沢山の申込みがあるんです。

 

 

モビットのWEB完結申込なら郵便物も届かない!

さらにモビットのWEB完結申込を利用すれば、登録した住所にモビットから郵便物が届く心配もないので、一緒に住んでいる家族や恋人にお金を借りている事がバレる事もありあせん。

 

実際、家族にお金を借りている事がバレた時の一番多い原因が「郵便物」だと言われているので、郵便物が届かないモビットのWEB完結申込は安心感が違います。

 

また、WEB完結申込で審査を申し込むと、銀行振込によって即日融資を受ける事が可能なので、近くに自動契約機がない場合や忙しくて自動契約機の営業時間に間に合わない時にも利用できて便利です。

 

もしカードの発行を希望する時は、その事を伝えればちゃんと対応して貰えるのも大きなポイントです。

 

 

但し、モビットのWEB完結申込を利用するには2つの条件があります

この様にとても便利で安心な「WEB完結申込」ですが、利用するには2つの条件をクリアする必要があります。

まず1つ目が「社会保険証」を持っている事が条件になります。

 

社会保険証がないとモビットのWEB完結申込を利用する事が出来ないので、アルバイトやパート収入の人はやや条件としては厳しくなりますが、正社員や派遣社員の人であれば問題はないかと思います。

 

次に2つ目が「三井住友銀行」か「三菱東京UFJ銀行」のどちらかの口座を持っていること。

 

この2つのうち、どちらか1つでも口座を持っていないと、WEB完結申込を利用する事が出来ません。ただ銀行口座は早ければ2~3営業日で開設する事も出来るので、持ってない場合はぜひ検討してみて下さい。

 

モビットのWEB完結申込を利用すれば、これまでの在籍確認とは違った新しい方法で勤務先を確認してくれるので、審査の時も安心しです。

 

もし社会保険証を持っていて指定された銀行口座を持っているのであれば、迷わずモビットのWEB完結申込を利用しましょう!
>>モビットのWEB完結申込はこちら!<<

モビットの審査に落ちる時の原因はこれだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 8分

モビットの審査に落ちる時の本当の原因とは?

「モビットの審査に申し込んでいるけど、何度やっても審査に落ちてしまう。」

 

もしあなたがそんな状況になっているのであれば、まずは今から紹介する5つの事に心当たりがないかを振り返ってみて下さい。

 

モビットの審査に落ちる原因について

1.安定した収入がない
2.すでに借り過ぎている
3.限度額が高すぎる
4.短期間に何度も申し込んでいる
5.過去の返済実績に問題がある

 

三井住友銀行グループのモビットは、カードローン業界の中でも歴史がかなり長い大手カードローンなので、決して気まぐれに審査結果を渡す様な所ではありません。

 

その為、もしあなたが審査に落ちているというのであれば、必ずどこかに原因が存在すると言う事になります。

今紹介した5つの項目のうち、どれか一つでも当てはまると、モビットの審査には落ちてしまうので注意しましょう。

 

逆に言えば、審査に落ちる人は必ずこの5つの項目のうちどれかに当てはまっています。

 

つまり、この項目を全部クリアする事が出来ればあなたもモビットの審査に通過する事が出来るので、ぜひ問題を解決して行きましょう!

 

今から順番に問題の解決方法について解説していくので、心当たりのあるページをチェックして下さいね!

モビットの審査に落ちる原因1「安定した収入がない」

安定した収入がないと、まず間違いなくモビットの審査に落ちてしまいます。特に、無職や求職中と言った場合だと、モビットの審査にはまず通らないので注意が必要です。

 

これはモビットの公式サイトにも「審査対象は、十分な安定収入がある人」と明記されているので、お給料などの収入減がない人はそもそもの審査対象になりません。

 

解決方法としては、とりあえず登録型のアルバイトや派遣社員のサイトに会員登録して、安定した収入源がある状態を作りましょう。

 

学生や主婦の場合でも、パートやアルバイト収入があれば審査に通る事が出来るので、まずは働き口を見つけて収入減を確保する事が大切です。

 

 

モビットの審査に落ちる原因2「すでに借り過ぎている」

モビットは総量規制のカードローンなので、「年収の3分の1以上の金額」は借りる事が出来ません。

 

仮にあなたの年収が100万円だった場合、33万円以上の金額は借りる事が出来ないことになります。

 

これは法律として決まっているルールなので、モビットにわがままを言っても絶対に通じません。

 

解決方法としては、
・バイトを掛け持ちして年収を増やす
・副業収入も申告する
・総量規制対象外のカードローンを使う

と言った事が挙げられます。

 

 

モビットの審査に落ちる原因3「限度額が高すぎる」

これはトップページでも解説したお話になるのですが、「限度額が高すぎると、それだけで審査落ちの原因」になってしまいます。

 

目安としては50万円以上の金額を審査で申し込むと、よほどの事がない限りまず一発で審査に通るのは難しいと思っていて下さい。

 

一番安心なのは初回審査では10万円以下(20万円くらいが限界)です。

 

モビットなら審査に通過したあとで、いつでも増額審査を申し込めるので、まずは慌てず手堅い金額で審査に通過する事だけを考えましょう。

 

 

モビットの審査に落ちる原因4「短期間に何度も申し込んでいる」

これも審査に落ちた人がよくやってしまいがちな行動ですが「短期間に何度も審査を申し込む」のは完全な自殺行為だと思って下さい。

 

カードローンをはじめとするすべての金融関連の審査結果と言うのは、CICやJICCと呼ばれる信用情報機関で管理されていて、あなたが「いつ・どこで・いくら」借りようとしたのかと言う情報は筒抜けになっています。

 

その為、1日で3社も4社も立て続けに審査を申し込んでは落ちる人に対しては、まずモビットではお金を貸そうとはしてくれません。

 

目安として、1週間に1社くらいのペースで審査を申し込んでいく位がちょうど良いと思います。

 

もしすでにモビットに審査を申し込んでいる場合は、来週以降にまた改めて審査を申し込んでみるのが得策です。

 

 

モビットの審査に落ちる原因5「過去の返済実績に問題がある」

一番厄介な審査落ちの原因が「過去の返済実績に問題がある」場合です。

 

過去の返済実績と言うのは、文字通り「全てのローンの返済実績」だと思っていて下さい。

 

具体的には
・家や車のローンの返済履歴
・他社カードローンの返済履歴
・クレジットカードの支払履歴
・携帯の分割代金
・その他、ローンと名がつくもの全て

 

こういったローンやカードと名前が付いた支払いや返済履歴と言うのは、審査項目で非常に重要な「隠された審査項目」になっています。

 

目安として過去半年以内で、滞納や未納などがあった場合、審査に通るのが一気に難しくなります。

 

最低でも直近の3か月間に関しては、滞納や未納などがない状態にしてから審査を申し込まないと、モビットの審査もまず難しいと言えるでしょう。

 

 

問題さえ解決してしまえば、モビットの審査落ちは無くなる!

三井住友銀行グループのモビットは、大手のカードローンなので、担当者の気まぐれや気分によって審査結果が変わるものでは決してありません。

 

しっかりとした統計やマニュアルに沿って、融資可能かどうかを判断していると言われています。

 

逆に言えば、対策さえしっかり行って、審査落ちの問題さえなくせば、ちゃんとお金を貸してくれるんおがモビットと言う事になります。

 

何度も言うとおり、審査落ちになる原因はここまで解説してきた5つの原因のうち必ずどれかになるので、今一度あなた自身の事を振り返ってみて下さい。

 

審査に落ちると言う事はきっと今紹介した5つの項目にどれか心当たりがあるはずですよ。

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ