SMBCモビットの審査基準ってどんな内容なの?
SMBCモビットの審査基準って厳しいの?

SMBCモビットの審査基準は厳しいという噂もありますが、実際にはどの程度のものなのか?あなたも気になりますよね。

結論から言えば、SMBCモビットの審査は社会人や正社員向けの審査基準になっていると言えます。

もちろん、派遣社員や契約社員の方も審査を申し込めますが、パートやアルバイト収入がメインの方になると、余程の安定収入がない限り審査は厳しい傾向にあるようです。

そんなSMBCモビットの審査基準ですが、大きく分けると次の9項目の基準で融資の是非を総合的に判断していると言われています。

SMBCモビットの審査基準は?
  1. 年齢
  2. 年収
  3. 職業
  4. 勤務先住所
  5. 現在の借入額
  6. 現在の借入件数
  7. 過去の返済履歴
  8. 現在のお住まい
  9. 家族構成

これらの項目をよりよい条件で満たした人ほど、SMBCモビットの審査に通る可能性が高いと言えます。

特にSMBCモビットは総量規制のカードローンとなるため、現在の借入額が年収の3分の1を超えていないことが条件となります。(住宅ローンやマイカーローンなどは除く)

また、正社員や公務員などで長期間働いている人ほど、SMBCモビットでの審査評価も高くなりやすいので、正社員の方はぜひSMBCモビットを申込みましょう!

まずはあなたがSMBCモビットの審査に今すぐ通過できるか、SMBCモビットの10秒簡易審査でさっそく調べてみて下さい。

きっとモビットならあなたにとって心強い味方になってくれること、間違いありませんよ!

 

SMBCモビットの審査なら総合的に判断されるので安心です

SMBCモビットの審査って本当に難しくないの?
SMBCモビットの電話対応って本当に安心できるの?

初めてSMBCモビットに審査を申し込もうとすると、色々な不安や心配があふれ出てきますよね。ましては初めてカードローンの利用を検討している人ならなおさら。

でも、SMBCモビットなら審査も総合的に判断してくれるので、たとえ年収不足の不安がある人でも、他社の返済実績がしっかりしていれば審査に通ることだってよくあります。

また住宅ローンの残債が残っている人でも、持ち家があるという実績があるので、SMBCモビットの審査ではプラス評価につながることだってあります。

そのため「SMBCモビットの審査に通るか不安」と感じるのではなく、「SMBCモビットなら総合的に審査を判断してくれるから安心」と気持ちを切り替えて審査に臨むことから始めてみましょう。

SMBCモビットなら審査について不安なことがあっても電話で気持ちよく相談することができますし、教育の行き届いた銀行員顔負けの丁寧な電話対応で女性も安心して申し込めると人気です。

なので、今から話すSMBCモビットの9つの審査基準をしっかりとマスターして、少しでも審査の印象を良くしていきましょう。

これを読めばあなたもSMBCモビットの審査に通る確率をぐーんとアップさせることができますよ!

 

SMBCモビットの審査に通るための審査対策と基準!

SMBCモビットの審査基準①:年齢は「満20歳以上69歳以下」

SMBCモビットの審査では利用規約ではっきりと「満20歳以上69歳以下」と定められています。

そのため、未成年の方や70歳以上の方は審査を申し込む事ができません。(未成年は親の同意書があっても不可)

また20代後半~50代前半の最も働き盛りの状態の人の方がSMBCモビットの審査では評価が良くなりやすいと言われています。

ですが、年齢を偽ってまで審査を申し込む必要はないので、年齢の申告は正直に行いましょう。

 

SMBCモビットの審査基準②:年収は「最低でも100万円以上」

SMBCモビットではパートやアルバイト収入の人も審査対象となっていますが、原則として「安定した収入が十分にある方」が対象となっています。

具体的な審査基準の年収については非公開になっていますが、過去の審査申込者のデータから、最低でも年収は100万円以上(月8万円以上)あった方が審査に通る可能性が高いと言われています。

また年収については手取り年収ではなく、天引き前の税込年収の申告が認められています。

もし少しでも収入を大きく見せたいのなら、ぜひ税込年収での申告をおすすめします。

 

SMBCモビットの審査基準③:職業は「正社員が理想」

SMBCモビットは「大人が選ぶカードローン」としてとても人気になっていることからも、正社員や公務員をメインの対象にしたカードローンという位置づけになっています。

ちなみに、一般的に言われる審査の優先順位としては「正社員(公務員)>契約・派遣社員>パート・アルバイト」と言われており、SMBCモビットもこの審査基準を採用していると言えます。

理想はやはり正社員ですが、勤続年数の長さなどが評価されてSMBCモビットの審査に通る契約社員や派遣社員の方も多いです。

 

SMBCモビットの審査基準④:勤務先は「大手ほど有利」

SMBCモビットは無担保・無保証で融資を行ってくれるカードローンなので、あなたの勤務先がどこなのかを必ずチェックしています。

と言うのも、あなたの勤め先がどれだけ安定した企業で倒産するリスクが少ないのかを確認することも、キャッシング審査ではとても重要な審査基準だからです。

基本的には「上場企業 > 従業員300人以上の大企業 > 中小企業 > 零細企業 > 自営業・個人事業主」という評価になっていることが多いです。

もちろん、その会社の業績内容や知名度にもよって審査評価は変わりますが、あなたの勤務先だけが審査落ちの原因に繋がることはまずありません。

勤務先が審査落ちに直接与える影響はあまり大きくはないので、過度に心配する必要はないと言えます。

 

SMBCモビットの審査基準⑤:現在の借入額は「少ないほど有利」

冒頭でも紹介したとおり、SMBCモビットは総量規制のカードローンなので年収の3分の1以上のお金を借りる事はできません。

逆に言えば、他社カードローンやクレジットカードからのキャッシング金額が少ないほど、あなたがSMBCモビットの審査に通る可能性は高くなりやすいと言えます。

ちなみに、住宅ローンや奨学金など、国や銀行から借りたお金はSMBCモビットの審査では借金として計算する必要はありません。

あくまでカードローンやクレジットカードで借りているお金や信販会社から借りている金の合計額を「現在の借金」として申告するようにしましょう。

 

SMBCモビットの審査基準⑥:現在の借入件数は「少ないほど有利」

借入件数と言うのは「どこから借りているのか?」の数のことです。

最近は年会費無料のクレジットカードやカードローンが当たり前になりましたが、仮に1円も利用していなかったとしても契約が続いていれば借入件数としてカウントされてしまいます。

そのため、クレジットカードやカードローンを厳選して持っている人の方がSMBCモビットの審査では通りやすいと言えます。

逆に、1度も利用せずに契約したまま放置しているカードが多い人は、あらかじめ不要なカードを解約してから審査を申し込んだ方が、SMBCモビットの審査に通る見込みが高くなると言えます。

 

SMBCモビットの審査基準⑦:過去の返済履歴「滞納や延滞がない様に」

SMBCモビットは無担保・無保証で融資を行ってくれるカードローンだからこそ、他社の返済や利用実績と言うのはとても細かくチェックをしています。

特に過去2年間で、他社カードローンやクレジットカードでの支払遅れや滞納が目立ってなければ、あなたもSMBCモビットの審査に通る見込みが高いと言えます。

もしも滞納や支払遅れが続いている場合は、まずは3カ月間は支払遅れがないきれいな状態を続けてからSMBCモビットの審査を申し込んだ方が得策だと言えます。

 

SMBCモビットの審査基準⑧:現在のお住まい「持ち家が最強」

SMBCモビットの審査項目に「現在のお住まい状況」と言う項目がありますが、これは万が一滞納や返済ができなかった時に、借主と連絡が取れやすい状況にあるかを調べるために存在しています。

結論から言えば、「持ち家(戸建)>持ち家(分譲)>官舎・社宅>賃貸>公営団地」の順番で、審査評価が行われているケースがほとんどです。

はやり持ち家を保有している人の方が、過去に住宅ローンの審査にも通った信用実績があることや、万が一に備えて保有不動産を売却して資金を回収できるという安心感もあるとSMBCモビット側は判断しているからです。

ただ、だからと言って賃貸や公営団地住まいの人が審査に落ちるのかと言ったらそうでもありません。

あくまでこれらの項目は総合的に判断されるための1つの材料に過ぎないと思っておけば大丈夫です。

 

SMBCモビットの審査基準⑨:家族構成「家族と同居が望ましい」

SMBCモビットの審査項目を埋めていく中で「家族構成」を聞かれる理由は、先と同じ理由で「万が一、滞納や返済ができなかった時に、借主と連絡が取れやすい状況にあるかを調べるため」だと言えます。

特にカードローンは保証人を立てないキャッシングサービスのため、契約者と連絡が取れなくなる状態を最も嫌がります。

だからこそ、万が一に備えて家族と同居している人の方が審査評価もプラスになりやすいと言えます。

特に独身世帯よりも家族と同居されている人の方がSMBCモビットの審査はプラスになりやすく、同居家族が増えれば増えるほど、あなたもSMBCモビットでキャッシングできる可能性が高まりますよ。

 

SMBCモビットの審査基準は限度額も影響します

もっと手っ取り早くSMBCモビットの審査に通るための方法ってないの?
パート主婦だけどやっぱりSMBCモビットの審査に通りたいんです

ここまでSMBCモビットの審査基準について色々と解説してきましたが、出来るなら少しでも確実にSMBCモビットの審査に通りたいとあなたも思いますよね。

もしあなたがSMBCモビットの審査に通りたいと思うのなら、ぜひ審査を申し込む時に「限度額を20万円以下にして」審査を申し込む様にして下さい。

限度額を20万円以下にするメリット
  1. 審査に通りやすい
  2. 返済もムリなくできる
  3. いつでも増額できる

この記事でも繰り返し伝えてきましたが、SMBCモビットは無担保・無保証で融資を行ってくれるからこそ、契約者が支払えなくなったり連絡が取れなくなった時のことを警戒しています。

しかもSMBCモビットは審査時間最短30分で即日融資をするので、短い時間で融資の判断を行わなければなりません。

そんな時に、いきなり「今日中に100万円貸して!」「今すぐ50万円を保証人なしで貸して!」と言われては、さすがに大手カードローンのSMBCモビットでも審査が慎重にならざるをえません。

そこで、逆に希望する限度額を極力少なくして審査を申し込み「この位の金額なら即日融資できそう」とSMBCモビット側に思わせることも大切な審査での駆け引きになるのです。

また、SMBCモビットなら一度審査に通過すれば、後からいつでも限度額の増額審査を申し込めるので、まずは焦らず今すぐ必要な金額だけを借りるようにしてみましょう。

限度額を20万円以下にして審査を申し込む方法はとても有効なので、ぜひあなたも試して下さいね!

 

SMBCモビットなら必要事項を満たせば必ず審査に通ります!

今回はSMBCモビットの審査に通るための具体的な審査基準を9項目まとめて解説しました。

SMBCモビットの審査基準は色々と細かい項目も多いですが、まず何より気を付けたいのは「返済実績」です。

無担保・無保証で融資を行うからこそ、あなたのカード利用実績や返済実績と言うのは、とても重要視してきます。

ただ、過去に一度も滞納や支払い忘れがなく、毎月の収入も安定して稼いでいる社会人であれば、SMBCモビットの審査もほぼ間違いないものだと言えます。

もしあなたがどうしても不安だと言う場合には、まずはSMBCモビットの10秒簡易審査を利用して、あなたが今すぐ審査に通過できるか調べてみましょう。

SMBCモビットなら電話対応もとても丁寧で、銀行員顔負けの電話応対であなたをサポートしてくれるので、安心して審査を申し込めること間違いありません。

今回紹介した審査基準を満たしているあなたなら、SMBCモビットの審査も必ず通りますよ!