SMBCモビットの審査に有利な職業とかってありますか?
職業不問ですが、審査に強いのは勤務年数の長い正規社員です。

SMBCモビットの審査基準は色々ありますが、その中でも審査に「有利な職業」と言うのはあなたも気になりますよね。

まず、具体的な〇〇という職業が審査は有利と言うのは、SMBCモビットには存在しません。

ですが、その一方で「大手企業に長年勤めている正社員」と言うのは、SMBCモビットに限らずあらゆる金融審査で有利なスコアリングが行われていると言えます。

SMBCモビットの審査の有利・不利
審査に有利 審査に不利 正社員・公務員 パート・アルバイト 長期雇用者 日雇い労働者 医者・弁護士 自営業・個人事業主

もしあなたが長年会社に勤める会社員や公務員であれば、SMBCモビットの審査に落ちる心配はまずないと言えます。

一方、パートやアルバイト収入がメインの人でも、長く働いていて安定した収入が十分にあると判断されれば、SMBCモビットの審査に通る見込みは十分あると言えます。

あくまでSMBCモビットの審査は職業だけでなく、総合的に判断されるので、もしあなたが今すぐ審査に通るか知りたいなら、SMBCモビットの10秒簡易審査を利用してみましょう!

SMBCモビットの10秒簡易審査を利用すれば、あなたの入力内容に応じて融資可能かどうかすぐに判断してくれるので、さっそく調べてみて下さいね!

↑詳細は今すぐクリック!↑

 

職業条件などでSMBCモビットの審査基準を分析!

職業分析①:正社員ほどSMBCモビットの審査は有利!

まずSMBCモビットの審査が最も有利に働きやすいのは、正社員として働いている人です。

一般的なカードローン審査のスコアリングは「正社員・公務員 > 契約社員・派遣社員 > パート・アルバイト > 自営業・個人事業主」と評価されており、正社員が一番良く個人事業主が悪いとされています。

理由として、リストラのリスクがどれだけあるかを考えた結果、正社員が最も首を切られにくく、個人事業主は自己資本が尽きれば終わりという考えができるからだと言われています。

そのため、あなたの雇用区分が正社員に近いほど審査に通る可能性も高くなると思っておきましょう。

 

職業分析②:企業規模が大きいほどSMBCモビットの審査は有利!

また、正社員だけでなく、勤務先の企業規模によっても審査のスコアリングが多少変動すると言われています。

「上場企業 > 大企業 > 中小企業 > 零細企業 > 自営業」

「従業員の採用人数」や「上場の有無」により、企業がお給料を支払い続けられるかの支払い能力を判断しています。

これはSMBCモビットも例外ではなく、上場企業や従業員数300人を超える大企業になるほど、SMBCモビットの審査に通る可能性が高くなると言えます。

 

職業分析③:勤務年数が長いほどSMBCモビットの審査は有利!

ちなみに、パートやアルバイト収入がメインの人でも、長期間同じ職場で働き続けていると言うのは、審査上での大きなプラス評価に繋がります。

これは同じ職場に働き続けているという勤務実績が支払い能力と結び付けられているためです。

もちろん、理想としては「上場企業で長年働き続ける正社員」がSMBCモビットの審査通過に最も近い存在なので、あなたがその場合には自信をもって審査を申し込みましょう!

 

まずは10秒簡易審査でSMBCモビットの審査に通るか確認を!

今回はSMBCモビットの審査で影響する職業について解説を行いましたが、如何でしたでしょうか?

SMBCモビットは社会人向けのカードローンと呼ばれているので、あなたが正社員に近づくほど審査は有利に働きやすいと言えます。

また、あなたの働く職種で審査の優劣が決まると言うよりも、雇用区分や勤務年数・事業規模などによって審査のスコアリングが左右されていくと思ってください。

もしあなたが上場企業で長年働くサラリーマンなのであれば、SMBCモビットの審査に通る見込みがかなり高いと言えます。

さっそくSMBCモビットの10秒簡易審査を利用して、あなたが今すぐキャッシングできるか調べてみましょう!

SMBCモビットなら電話対応も丁寧で、WEB完結申込を利用すれば誰にも気づかれずに、今日中に今すぐキャッシングする事ができますよ。

↑詳細は今すぐクリック!↑