SMBCモビットとみずほ銀行カードローンはどちらがおすすめですか?
みずほ銀行の口座をメインバンクにしている人はみずほ銀行カードローンがおすすめです。

結論から言えば、みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行をメインバンクに利用している人にとてもおすすめの銀行カードローンと言えます。

それに対しSMBCモビットは「口座開設なし・最短30分・電話確認なし」とサービスが充実しているので、万人受けが良いカードローンと言えます。

SMBCモビットとみずほ銀行カードローンの違い
SMBCモビット みずほ銀行カードローン
年率3.0%~18.0% 年率2.0%~14.0%
口座開設なし 口座開設あり
最短30分 2週間ほど

みずほ銀行カードローンは、SMBCモビットに比べて金利が安い分、みずほ銀行の口座開設が必要だったり、審査が完了するまで最短2週間かかるなどの特長があります。

そのため、もしあなたが口座開設の手続きが面倒に感じたり、審査結果の連絡に2週間も待てないと言うのであれば、SMBCモビットの方がおすすめと言えます。

これからSMBCモビットとみずほ銀行カードローンの特徴についてそれぞれ順番に解説していくので、あなたにとってどちらが最適のカードローンなのかを決める参考にして下さいね!

 

SMBCモビットとみずほ銀行カードローンの違いは大きく4つ

SMBCモビットとみずほ銀行カードローンの違いはどんなものがありますか?
大きく分ければ「返済額・審査時間・サービス内容」に違いがあります。

SMBCモビットとみずほ銀行カードローンの違いは色々とありますが、最も顕著な違いとして現れているのは「返済額・審査時間・サービス内容」の3つだと言えます。

特にみずほ銀行カードローンの場合、審査時間が長くなる傾向にあるので、もし急いでお金を借りたい場合はSMBCモビットを利用するのがおすすめです。

 

違い①:100万円以上の融資ならみずほ銀行カードローン

point 1
100万円以上なら
みずほ銀行!

SMBCモビットとみずほ銀行カードローンの違いで、まず一番分かりやすいのが「毎月の返済額」の違いです。

限度額 SMBCモビット みずほ銀行カードローン
10万円 4,000円 10,000円
30万円 8,000円 10,000円
50万円 13,000円 10,000円
80万円 21,000円 10,000円
100万円 26,000円 10,000円

返済比較は簡易的なものです。詳細は各公式サイトで確認して下さい。

結論から言えば、限度額が30万円までの少額融資であれば、SMBCモビットの方が毎月の返済額は安いですが、それ以上の金額になるとみずほ銀行カードローンの方が毎月の返済額は安くなります。

特に限度額が100万円を超えてくると、明らかにみずほ銀行カードローンの方が毎月の返済額が安くなるので、まとまった資金が必要なときはみずほ銀行カードローンを利用するのがおすすめです。

 

違い②:審査時間は圧倒的にSMBCモビットが早い

point 2
審査時間なら
SMBCモビット

もしあなたが今すぐお金を借りたいと考えているのなら、間違いなくSMBCモビットがおすすめです。

みずほ銀行カードローンでは審査の申込が完了してからカードが到着するまで2週間ほど掛かるのに対し、SMBCモビットなら審査時間は最短30分で完了し即日キャッシングにも対応しています。

しかもSMBCモビットなら自動契約機でのカード受取はもちろん、振込キャッシングやアプリローンにも対応しているので、あなたの事情に合わせた自由なお金の借り方ができます。

審査のスピード・利便性に関して言えば、みずほ銀行カードローンよりもSMBCモビットの方が軍配が上がると言えます。

 

違い③:電話確認を心配するならSMBCモビットがおすすめ

point 3
SMBCモビットなら
電話確認なし!

SMBCモビットの人気が高いのは「WEB完結申込」というサービスを利用すれば、勤務先への電話確認なしで審査が最後まで完了するサービスがあるからです。

つまり、SMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば、あなたの会社や勤務先の人に誰にも気づかれず事なく、最短30分で審査結果をメールで知ることができるということ!

この画期的なサービスは今のところSMBCモビットだけなので、もしあなたが誰にも気づかれたくないと思うなら、ぜひSMBCモビットのWEB完結申込を利用しましょう!

 

違い④:サービス内容はそれぞれに独自展開をしている

point 4
サービス内容は
それぞれ多彩

もちろん、みずほ銀行カードローンを利用する人にもメリットがあります。

一番大きなメリットと言えば、みずほ銀行カードローンを契約すれば、みずほ銀行ATMの利用手数料が月4回まで無料になるという特典です。

みずほ銀行カードローンは年会費無料で持つことができるので、普段からみずほ銀行をメインバンクに使う人にとってはとても嬉しいサービスと言えます。

一方SMBCモビットでも、先に紹介したWEB完結申込やアプリローンの提供など、様々な便利サービスを提供しているので、サービス内容は甲乙付けがたいと言えます。

 

みずほ銀行カードローンなら金利優遇を受けられる

みずほ銀行カードローンなら金利優遇を受けられるって本当?
みずほ銀行で住宅ローンを契約している方に限り金利優遇が受けられます。

みずほ銀行カードローンの特長として、みずほ銀行で住宅ローンを契約している人に限り、カードローンの金利を年率0.5%優遇するというサービスがあります。

※金利優遇の後の金利は年率1.5%~13.5%となります。

金利が0.5%下がれば、毎月の利息も大きく節約できることは住宅ローンを契約した経験のあるあなたなら分かりますよね。

もしあなたがみずほ銀行で住宅ローンを契約しているのなら、迷わずみずほ銀行カードローンを選んだ方が毎月の返済負担は軽くなると言えます。

金利優遇の詳しい適用条件などは、みずほ銀行の公式サイト等でチェックして下さい。

 

総合的に考えればSMBCモビットを利用する方がメリットが多い!

結局、SMBCモビットとみずほ銀行カードローンはどっちがおすすめなの?
総合的に考えればSMBCモビットの方がメリットが多いと言えます。

SMBCモビットに比べ、みずほ銀行カードローンなら金利や毎月の返済額も安いので、まとまった資金を必要としている人やみずほ銀行をメインバンクに利用している人にはとてもおすすめです。

みずほ銀行カードローンがおすすめな人

  • みずほ銀行をメインにしている人
  • みずほ銀行で住宅ローンを組んでいる人
  • まとまった融資を必要としている人

みずほ銀行カードローンを利用すれば、みずほ銀行ATMの利用手数料が月4回まで無料になるので、普段のATM手数料の節約にも繋がりとてもお得です。

ただし、カードローンが手元に届くまで2週間~5週間ほど掛かるため、急いでお金を借りたいと言う人にはあまり向いてません。

その点、SMBCモビットなら審査時間は最短30分で審査が完了し、最短即日キャッシングも利用できるので、急いでキャッシングを完了させたいと言う方にはとてもおすすめです。

SMBCモビットがおすすめな人

  • 少額融資を考えている人
  • 今すぐお金を借りたい人
  • 会社への電話を避けたい人

特にSMBCモビットならWEB完結申込を利用することで、勤務先への電話確認なしで審査が最短30分で完了するので、今から審査を申込んでおけば社内の誰にも気づかれずにキャッシング手続きをすべて完了させることができます。

SMBCモビットもみずほ銀行カードローンもどちらもとても人気の高いカードローンなので、あなたの要望や状況に合わせて、どちらか好きな方を選んでみて下さいね!