SMBCモビットと三井住友銀行カードローンって何が違うの?
サービス内容や契約条件がかなり違います。

SMBCモビットと三井住友銀行カードローンは、どちらも同じ三井住友銀行グループの会社なので、カードローンの内容が同じなのではと思ってしまいますよね。

ですが、実際にはSMBCモビットと三井住友銀行カードローンの内容は、大きく違うんです。

SMBCモビットと三井住友銀行カードローンの違い
SMBCモビット 三井住友銀行カードローン
金利 年率3.0%~18.0% 年率4.5%~14.0%
限度額 最大800万円 最大800万円
審査時間 最短30分 1週間ほど
電話確認 WEB完結でなし あり
アプリローン あり なし

同じ三井住友銀行グループの会社でも、それぞれ別の会社や銀行が発行してるので、カードローンの審査条件やサービス内容は大きく違います。

ただ、どちらも電話対応は丁寧ですし、女性も安心して利用できるカードローンとして人気なのは間違いありません。

結論から言えば、SMBCモビットの方が審査時間が最短30分ととても短いので「急いでいる人向き」のカードローン、三井住友銀行カードローンの方が金利や毎月の返済額が安いので「支払い負担を軽くしたい人向き」のカードローンと言えます。

 

SMBCモビットと三井住友銀行カードローンの違いは大きく3つ

SMBCモビットと三井住友銀行カードローンにはどんな違いがあるの?
大きく融資条件・審査スピード・サービス内容に違いがあります。

SMBCモビットは最短30分と審査スピードがとても速く、WEB完結申込で電話確認がなしになるなどサービスが内容が良い特長があります。

一方、三井住友銀行カードローンは、カードローンとしての機能がシンプルな分、金利や毎月の返済額が安いので、返済負担額が軽いカードローンとして高い人気があります。

どちらのカードローンを選んでも、安心して利用できることは間違いないので、次に紹介する3つの違いを元にどちらのカードローンがあなた自身にあっているかを選んでくださいね。

 

違い①:契約条件が有利なのは三井住友銀行カードローン

point 1
三井住友銀行なら
金利・返済額が安い

毎月の返済額や金利などの融資条件での比較で行けば、三井住友銀行カードローンの方が有利な条件でキャッシングすることができます。

たとえば10万円を借りたときの返済額は、SMBCモビットなら月4000円、三井住友銀行カードローンなら月2000円からの返済となるので、毎月の返済額を少しでも安く抑えたいと言う時には三井住友銀行カードローンの方がおすすめと言えます。

ただし、毎月の返済額が安いということは、その分完済までの期間が長くなり、完済時の総支払い額(利息)が高くなりやすいというデメリットもある点に注意が必要です。

そのため、少しでも利息や返済期間を短縮したいなら、毎月の最低返済額だけで済ませるのではなく、積極的な繰上返済を行っていくことが大切です。

 

違い②:審査スピードが早いのはSMBCモビット

point 2
SMBCモビットなら
最短30分

もしあなたが審査結果を急いでいて、今すぐキャッシングしたいと思っているのなら、断然SMBCモビットの方が審査時間が早いのでおすすめです。

SMBCモビットなら審査時間は最短30分で完了し、土日祝の即日キャッシングにも対応しているので、今から審査を申込めば数時間後にはすべてキャッシング手続きを終えてお金を借りることだってできちゃいます。

またSMBCモビットのWEB完結申込を使えば、あなたの会社や勤務先にもSMBCモビットから電話が掛からずに審査が完了するので安心してお金を借りることができます。

 

違い③:サービス内容が豊富なのはSMBCモビット

point 3
サービス内容は
SMBCモビットが多彩

三井住友銀行カードローンはカードローン自体に特別な機能が付いている訳ではなく、機能面においてはとてもシンプルなカードローンになっています。

一方、SMBCモビットならWEB完結申込はもちろん、振込キャッシングや、自動契約機でのカード受取など、様々なサービスがあるので、より便利に安心してお金を借りることができます。

しかも最近は、セブン銀行ATMに表示されたQRコードを読み取るだけでキャッシングや返済ができるアプリローンも提供されてるので、自動契約機の中に入ることもなく即日キャッシングができるようになりました。

総合的なサービスの良さで言えばSMBCモビットの方に軍配が上がると言えます。

 

急いで借りるならSMBCモビット、安く借りるなら三井住友銀行カードローン

結局どっちがおすすめなの?
急いで借りるならSMBCモビット、安く借りたいなら三井住友銀行カードローンがおすすめです。

三井住友銀行カードローンの方が金利も安く何となく安心感があるというイメージを持っている人も多いかもしれません。

確かに、三井住友銀行が直接発行している銀行カードローンの方が何となくの安心感があることは事実かもしれません。

ですが、同じ三井住友銀行グループのSMBCモビットでも、あなたの年収に応じた無理のない金額を融資してくれるので、実際には安心感や安全性はあまり大きな違いはありません。

むしろ、WEB完結申込を利用することで勤務先への電話確認がなしになったり、アプリローンを利用することで自動契約機に入らずにキャッシングできるなど、より誰にも気づかれずに安心して利用できるサービスが充実しています。

SMBCモビットの特徴
  1. 最短30分
  2. WEB完結で電話なし
  3. アプリローンが便利
  4. クレジット機能も付与できる

特にSMBCモビットなら審査通過後にクレジットカード機能の追加の相談もできるので、まとまった資金のキャッシングだけでなく、amazonや楽天などのショッピングにも使えます。

しかも年会費は永久無料で使えるので、いざという時のサブカードとして持っておけば、急な飲み会などが発生した時も安心です。

もちろん、三井住友銀行カードローンも毎月の返済額が安いメリットはあるので、少しでも返済額を節約したい時はぜひ選んでください。

どちらも優秀なカードローンであることは間違いないので、あなたの利用目的や事情に応じて、最適なカードローンを選んで下さいね!